春の息吹と築地のマグロ

まだ寒いとはいえ、少しずつ暖かくなっていると思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は春は肌荒れが出てくることで感じます。(涙
今日も痒かったです・・・。(涙
皆さんは何で春を感じますか?

以上、季節の挨拶でした。(なんのこっちゃ)

さてさて特に何も無かった平和な土曜日、ふと「CDレンタルに行こう」と思い立ち近所のツタヤへ出向いたのだ。
すっかり最新の曲に疎くなってしまった私(オバサンですか)、何を借りるか~としばらくフロアをウロウロ。
ウロウロしているうちに訳が分からなくなり、結局自分の好みのCDを借りた。
ちなみに私の好みはソウル、ディスコミュージックやヒップホップなのだ。
ダンナとはまるで好みが違うので、車に一緒に乗るときのBGMなどちょい気を使ってしまうときがある。
(ダンナがすきなのはミーハー処)
そんな中、お互いに聞けるように「ゆず」のアルバム「リボン」も借りた。私はゆずも結構好きなのだ。

「ゆず」といえば、先日車で「HOME」「GOING」を聴いていたとき、ダンナが突然笑い出した。
ついに頭がおかしくなったのかと心配したが、だんなはゆずを聞くと次長課長 河本が熱唱しているところを思い出すのだそうだ。
(先日の「お笑い芸人 歌がうまい決定戦」の影響)
「いや~~声そっくりなんだよ、やっぱうまいよ、タンメン」
ダンナはすっかり河本さんの歌声に惚れた模様。
確かにそうですよ、でも、ゆず2人組みじゃん。
「あの~~相方は思い出さないの?」・・この場合の相方はもちろん井上さんですよ。
「うん、思い出さない」
・・・あらら。ふたりでサヨナラバス熱唱していたのに・・・。
どうやらダンナのなかでの「次長課長 井上」は「マグロの人」だけみたいです・・。
[PR]
by maloa | 2006-03-04 22:17 | 日常雑記


<< はじまりの季節(真面目バージョン) 私の裏の顔 >>