日常雑記あれこれ

久々の更新である。

なのでここ2日間の出来事などをいくつか。


「ようやく髪を切る」
2ヵ月半ぶりに美容院へ。
私は髪の伸びが異常に早く、一ヶ月に一度のペース(場合によりもっと早く)切らないとボサボサになるのだが、ここ最近花粉の症状がひどく遠出をするのがおっくうだったのと、あえて髪を伸ばしてから切ってみようと思い何とか我慢してみたのだ。
で、昨日ようやく美容院へ出かけた。
私は、青山の美容院に5年ほど通っているのだが、会社勤めをしているときは仕事終わりに直行していた。今は休職中なので千葉の田舎から出てきている。(会社も千葉だけど、こっちのほうが都内に出やすいのだ)ちょっとした小旅行状態。
やや面倒だが、今更美容院は変えられないのである。
美容院は金曜日にしては空いていた。
いつもの担当さん(男性)に切ってもらう。よく担当を変える、な~んてこともあるみたいだが、私は最初からず~~っと同じお兄さんに切ってもらっているのだ。
ここまで長くお願いしているので、最近のオーダーも殆どお任せ状態。
昨日も「もうイメージが出来てるから、それでいくね~~」ときた。私はこれだけは嫌、というのを簡単に伝えるくらい。
今回もバッチリ決まったのであった。ちなみにアゴラインのショートボブですよう。
お兄さんの中では私の髪を切るときには「絶対にお姉系の髪型にはしない」というルールがあるそうです。
「童顔だから綺麗系にすると顔立ちが台無しになる」らしいです・・・。童顔と言った後に「いやいやかわいい系というか・・・」とフォローしていた。いいのに童顔で・・。
「童顔」と言った後の慌てぶりが何だか可笑しかった。「あ、やべえ」みたいな。
今更遠慮はいらないのになあ。


「外で久々に飲んだ」
その後仕事終わりのダンナと合流し、千葉で飲んだ。いいお店を見つけたのだ。(隠れ家チックだから内緒)
お酒が入ると(しかも外で飲むと)普段話さないことが話せるのでいいなあ。
夕べは「私の好きなタイプの男性」の話になり、(オイオイ)
「俳優の谷原章介が好きなのだ、実は」と話したら、ダンナも結構好きだったことが判明。
私はキザな男性が苦手だが、なぜか谷原章介だけは許せてしまう。何だろう、本当に気取ってるだけじゃなくてシャレが判る感じがあるからかなあ。
(谷原章介はキザ、って言ってるわけではない)
とある番組で「実は紳士服のチラシモデルをやっていた」と話し、実際にこんな感じとポーズをとってるのを見たことがある。(チラシでよくあるポーズ)
それを見て「あ~この人って気取ってなくていいな~」と思ったのだ。
ついでに「ミーハーって思われるのが嫌だけど次長課長 井上も好きなのだ、あの汚れていない感じが・・・」と話すと、ダンナは納得しつつも
「猫娘だよな~」と言っていた。ダンナは井上さんを見るたびに「猫、猫」と言う。
・・・よ~く考えると2人とも「人の良さそうな感じがにじみ出ている」のと
「チョイ女の子っぽいときもある(柔らかいイメージ)」なんだよね。あ~そうだったのかあ(ひとり納得)
更に「タンメン河本をかっこいいと思う私は変か」と聞いたら
「ヘンじゃないけど、惜しいんだよな。まずはやせる事、後は歯並びだよな。直せば口元が締まってもっとイケメンになるよ」との回答。
ダンナ、良く見てるじゃないの。

更にお互いの共通意見は「ネタ作りをもっと頑張れ、本職だろう」
・・・先日某エンタ系番組でコントをしていたが、実は笑えなかった・・・。(きのこのネタ)
「人気があるから笑わないとって変に気を使うんだよな~。それじゃダメなんだよ」
・・・ダ、ダンナよホントよく見てるじゃないの・・・。
[PR]
by maloa | 2006-03-11 21:43 | 日常雑記


<< Jリーグ@フクアリ どうでもいいお話をいくつか >>