忙しかったのよ

この2日間は結構忙しかった。

「銀座へ出向く」
ダンナがとある用事があったのでで銀座へ。暇人の私も付いていくことにしたのだ。
用事は午前中で終わったので、その後銀座を散策。
・・・といってもブランド品にあまり興味が無い2人。ひたすら歩いたもののめぼしい買い物はせず(汗なんとなく「飲んで帰るか~」ということになり、夕方に「銀座ライオン」へ。
私はここのお店の雰囲気が好きなので、たま~~に行っているのだ。
ついでに「ニュートーキョー ミュンヘン」も好きです。
いわゆる「子供の客」がいなくて、いい感じの賑やかさがいいのだ。
平日なのに気が付くと満席状態。良く見るとひとりで飲んでいる人もちらほら。
こういうのもいいなあ、とふと思う。
その後、ガード下のお店へ移動。
結構飲んだのであった。でもたまにはこういうのもいいなあ。
(いい、ばっかり・・)

「病院へ」
月イチの心療内科へ出向く。
結果は順調に快方へ向かっている。
いよいよ復職の目処がついたのだ。
私は接客業に携わっているので、忙しい時期ははずしたほうがスンナリと戻れるであろうという結論になり、GW明けには復職という形が見えてきたのだ。
もう過去のことも(会社のこと)もウジウジ考えなくなった。
あとは体力を付けて、いっぱい本を読んで、新しい仕事服を揃えて(これ重要)、復帰の準備をするのみ。
私は一度死んだと思っているので、後は生き返るだけなのだ。

「アキバへ」
病院の帰りに秋葉原へ出かける。
ダンナが「人感センサー」なるものが欲しいと言っていたのだ。
最初に「ラジオセンター」へ。も~~うマニアック過ぎでチンプンカンプン。
色んなパーツやら「時限装置」なる物騒なものまで、なんでもありな感じ。
結局お目当ての物はなかったらしく、次に「ヨドバシ」へ。
・・・・ここでもお目当ての品はなかったのだ。OTL
ダンナが無意味にフロアを徘徊しだしたので、やや苛立ってしまった私。
「結局何をしたいんだよ」とひどい言葉をぶつける。
「帰るよ、もう」と投げやりになってしまった。実は、この間にリビングの照明に良さげなものを見つけたのだが、それを言い出さずにいたのだ。(悪い癖)
帰りしな、「お金下ろすよ、照明買うから」とふてくされる。
「じゃあ、買いに行こう」というダンナの一言を
「お金準備してくれるんだ~ラッキー、じゃあ買おうね~」と履き違えた私。
そこからスイッチが入り、大爆発。
「人のことを金づるとしか思ってないんだろう、サイテーだよ」
・・・私の実家は金銭トラブルで一家離散しているので、お金の話には異常に敏感なのだ。
家族は私を金づるとしか思っていないので、親兄弟なんかどうでもいいのである。鬼、悪魔といわれても余計なお世話なのだ。こればっかりは。
ダンナも私が照明を欲しがっているのを気づいていたのだ。だったら気の利いた一言をかけて欲しかったのだ。
そもそも私が意思表示をしないのが一番いけないのだが・・・。

結局、照明は無事に購入。(ダンナのカードで)でもお金は渡そうと思う。
あとは、自分の意思をきちんと人に伝えようと思う。
会社でもよく言われるのだ、「オマエは何考えてるか良くわからん。溜め込まずに小出しにしなさい、ヘンなとこで気を使うな。」と・・・。
わかっているけど、やっぱヘンに気を使ってしまう・・・。むむむ・・・。
[PR]
by maloa | 2006-03-18 09:14 | 日常雑記


<< しつこく追加召集 免許の更新 >>