髪を切ったお話

おととい、ようやく美容院に出かけてカットをしてもらった。

私は何故か髪だけは健康優良児ですくすく伸びるので、本当はマメに切らないといけないが、最近は休職中の身なので、なかなか出かけるきっかけがないのよねえ。
ウチにいるのが殆どなのでボサボサになっても「まいっか」となってしまうのだ。
イカンなあ。

で先日ようやく重い腰を上げて出かけたのだ。

金曜日の夕方の予約なので結構賑わっていた。
しかも、その日は客の柄が(一部)悪かったなあ。私から見ても何だか偉そう~~な嫌な客がいたよ。
(私の隣にいたので余計気になったのだ)

まずですね、
「携帯、かけんの少し我慢したら?」
何だか、でかい声で足なんか組んじゃって話ししてやがんのよ。感じ悪いなあ。
私が電話が余り好きじゃないから尚更そう感じたのかも。
で、美容師さんとの会話も筒抜けで(声でかいんだよ)、
「今、(美容師)何年目?」みたいなこと聞いてんのよね。
美容師さんは答えていたみたいだけど。そんなの聞いてどうすんだろ。感じ悪いなあ。
私が美容師だったら嫌悪感が顔にでちゃうかもしれない。(これが長所でもあり短所)
「同じ接客業同士、頑張ろうぜい」と心で励ます。

そんなこんなでいつものお兄さんが来てカットになったのだが、その時の会話で
「で、高校卒業して大学行ったんだ」
「・・・・いやいや私高卒で就職したの・・・」
この時一瞬ヘンな空気が漂う・・・・。
「・・・あっすごいよ、高卒で正社員なんて」
ちなみにお兄さんは私の勤務先がどこか知っている。一応世間的にはここで働いてると凄いらしいが、私はよく分からないし、天狗にはなるつもりはさらさらない。
でもですね、これはお兄さんにも言ったが
「私の時代は試験さえ受ければ入れたんですよ~~(バブル)」なのよ。そうですワタクシは「バブルの申し子」です。私が入社できたなんて「七不思議」だと今でも思っている。人事の人は何か過ちを犯したはずだ。

話が大きくずれたような気がします(--

まあ、社会人は色々大変だ~~と思った次第。

おかげで髪はすっきりしたが、何しろ伸びが速いゆえに早めに切らないとなあ。
・・・私は切った直後から次回のカットの心配をする。
最近テンションダウンで、とくに仕事についてのテンションがやや低いので、次は早めにカットをして気分をあげようっと。
今度は前髪をガッツリ下ろす予定。

・・・ちなみにお兄さんは私の年齢も知っている・・・。
私、「席でケータイ」の客より感じ悪くないか??
[PR]
by maloa | 2006-04-30 20:50 | つぶやき話


<< やっぱダメだぜ GWって何なのさ >>