のん兵衛なら手作りでしょう

突然ですが、私はお酒が好きです(肝臓の丈夫さは亡き父譲り)(^^ゞ
といっても色んなお酒を飲みまくる、というわけではなくて最近は種類が限定されているのだ。
自分のなかでのベスト3は
・やっぱビール(ウチでは発泡酒ですが)たまに外で生ビールを飲むと「ぶは~~っ」と唸ります。
・チューハイ(甘いのはNGで、ウーロン割や梅割りなど)
・果実酒(ソーダ割りは邪道です、ロックでいきなされ)

冷蔵庫には常にビールと缶チューハイはスタンバイ。
時折果実酒も買ったりするのだが、結構量の割には値段が高いのよね。
というわけで、一念発起、ワタクシ
梅酒つくり」に生まれて初めてチャレンジしたのだ。(あんまりえばって言うことじゃないね)

レシピは至って簡単で
・青梅を水洗い(この時ヘタを楊枝で取る)
・青梅を丁寧に拭く
・保存ビンに梅と氷砂糖とリカーを入れる
(分量は梅1キロ、砂糖1キロ(これはお好みで)、リカー1.8リットル)
梅は紀州梅でもいいと思うし、砂糖は黒砂糖や蜂蜜でもおいしそうです。
しばし待つ。3ヵ月後から飲めるようになるが、熟成には1年かかる。

ビンの保存は直射日光が当たらない涼しい場所で。
あ~はやく3ヶ月後にならないかなあ(遠い目)
既に今から保存ビンを眺めてはニヤニヤしているアブナイ自分がいます。

実は材料を全部用意するのに3,500円ほどかかってしまったのだが(汗)、それでもやっぱ「手作り」にはかなわないでしょうよ~(^^愛着もあるし。
そうだ、経過を時々アップすることにしよう。

話は大きく変わり、このブログに「サッカー ドイツ イケメン」で来て下さる方が最近います。
恐らくこのワードから察するに女性の方かと思います。やっぱ何だかんだで女子は「イケメン」が大好物ですよ、ハイ。
ちなみに私のサッカー選手でのナンバーワンは何度も言いますが「横浜・F・マリノス 中澤」選手です、ハイ。
先日、ネットニュースで「ドイツ戦での中澤の評判が上々でそれについて記者からインタビューを受けた際、「ネタを提供するのも仕事ですから」とにこやかに話した」という記事を見つけ、ますますファンになったのだ。
この人、たま~にインタビューで羽目をはずすときもあるが、基本的にはいい人だと思うのよね。
私も言ってみたいぞ、会社で爽やかに「ネタを提供するのも仕事ですから。」
・・・・私の場合、存在自体がネタですが(^^;
応援しているジェフ千葉のお気に入りの選手もDF、中澤もDF。
う~む、自分「縁の下の力持ち」タイプが好みのようだぞ。
[PR]
by maloa | 2006-06-03 21:01 | 日常雑記


<< 久々の再会 白昼のホラー >>