夫婦揃ってお腹を壊す

サッカー日本代表の一次リーグ敗退ショックから一晩明けました。
試合前は「もしかしてイケルかも??」なんて甘い考えを抱いていたが、試合が2回戦、最終戦と続くにつれて、
「世界の壁はとてつもなく分厚い」と実感した自分であった。代表選手もこの惨敗をバネにステップアップして欲しいと思う次第。それが応援してくれているサポーターへの恩返しだと思うし、今後の日本サッカー界飛躍へのカギなんだよね。
伸びしろはいくらでもあるはずだよ。
・・・さて皆様いかがお過ごしでしょうか???ブラジル戦弾丸ツアーに出かけた皆様、お疲れ様でした。
個人的には巻が出場(しかも先発)できたので嬉しかったですね。今後のJリーグでの活躍に期待。
そして次期代表候補監督にジェフ千葉のオシム監督が挙がっています。さっき知ってビックリした土曜の午後でした。

・・・とここで本題に戻しましょう。
ここ最近夫婦揃ってお腹を壊してしまったのだ。
ちなみに食中毒でもなければ、海外に行った記憶はまるでなし。ちなみに5年前に行ったマレーシアでワタクシ、氷入り(ここポイント)のヤシの実ジュースを飲み帰国後見事に中毒にかかったのであった。
そう、氷が生水で作られておりそれが原因なのだ。これから海外に行く予定のある方はくれぐれも水には注意ですぞ。
で、ワタクシ帰国後腹痛に襲われたものの、それが中毒とは思わずに市販の薬を飲んで治してしまったのだ(--
もちろん、病院には行っていない。
今思うと恐ろしい、というか知らぬが仏というか。中毒と気づいたのはだいぶ経ってからだったのだ。
未だに我が家では伝説として語り継がれている・・・・。当時会社でもプチ伝説になったなあ。

話が脱線してしまった(^^ゞ
今回の腹痛はウイルス性のものでちゃんと病院で薬を出してもらったのだ。
ちなみにダンナから先に症状が出たので、私はダンナが感染源だと密かに睨んでいる。
ダンナは私が感染源だと思っているようだが、言っておくが私は後から症状が出たんだからね。
そんなこんなで今は食事も消化のいいものが中心。
ファミレスに行っても食べるのは二人して「うどん」なのだ。あ~お肉やうなぎが食べたいなあ。
今日の昼食は「たまごおじや」。お茶碗一杯分のご飯で作ったが、倍以上に量が膨らんでしまった。水入れすぎたかなあ。

・・・お腹を壊すことで一番怖いのが「脱水症状」だそうで。
もしそんな症状が出たら水分(スポーツドリンクが最適)をたっぷり取ってくださいね。
くれぐれも一気飲みはだめですぞ~。
[PR]
by maloa | 2006-06-24 18:32 | 日常雑記


<< お腹の調子戻らず 今度こそ集大成 >>