今更なんて言わないで

すごく今更ながら「ワールドカップアジア地区最終予選 日本VS北朝鮮 2005/2/9」を見た。
(最終予選、なぜかこの試合しか録画していない・・・OTL)

結果が判っていながらもハラハラドキドキしてしまい、汗をかいてしまった。
スタメンはいつものメンバーであったが、FWは「玉田・鈴木」だったんだね。そういえば。
この二人代表落選ではないのに、今見るとうっすらと時の流れを感じてしまった。
・・・まあ、ジーコの悪運の強さがまたもや発揮された試合だったね。
あの試合で日本中が「大黒」を知ったよね。逆転ゴールの時に日本の国土は1cm沈没したでしょうね~。
試合後川平慈英をすっかり見なくなったので、我が家では
「きっと血圧が500ぐらいになって気絶したんだよ~」ということになっている。
まあそれくらい劇的な試合だったって事で。

「こうなったらサッカー三昧の日にしよう」と思い、録画していた
「東京フレンドパーク ジーコジャパンがやってきた」を見た。
これを見て
・福西は子供っぽい
・宮本は意外とヘタレ
・田中誠はそのまんま
・三都主はアホ(これ以来我が家では”アホの三都主”だの”すっとこどっこいの三都主”と呼ぶことになってしまった)
ということが判った。
・・・まあ、試合では見られないリラックスした様子がわかったという事で。

そうだ、W杯本戦はしっかり録画しよう・・・。
[PR]
by maloa | 2006-02-26 17:16 | 日常雑記


<< どうでもいいようなよくないよう... 顔面考 >>