カテゴリ:日常雑記( 52 )

哀れな大人がいたもんだ

いやぁ、世の中ってこんなもんなのかあ~~~?

って今日、犬の散歩に行こうとマンションのエレベーターホールで待ってたときに、物音がしたので家の犬が2回ほど吠えちゃった訳よ。
「うわ~やばいな~」と思って物音のするほうを見たら、近くの玄関で片付けをしているオヤジが
いたのだ。
「すみません」と謝ったら、そのオヤジ 無視
「あれ、聞こえなかったのかな?」と思い、もう一度「すみません」
そしたら、そのオヤジ
すげ~馬鹿にした目でこっちを睨みやがった

この瞬間、私はまちゃまちゃ張りに
「はぁぁぁぁぁぁ~~~~!?」ってなったの、自分でわかったもん。
(私は態度が顔に出るのだ、従ってポーカーフェイスというやつができない)
鳴き声がうるせえなら、はっきり言えってんだ、この野郎。
私もこれ以上関わりたくないので、さっさとエレベーターに乗り込んだ。

その後の散歩は、犬にも私のイライラが伝わったらしく10分ほどで終了。
歩きたがらない犬に八つ当たりして、リード引っ張っちゃったもんなあ。ごめんよ。マロン(犬の名前ね)

あ~~~~被害妄想とでも何とでも言ってくれよ~~~~(怒)
でも、これだけは言わせてくれ。
あたしゃ人を憎んだり、恨んだりするのが嫌なのだが、我慢ならぬ。
ええ、直接言えない小心者ですよ、そんなの自分が一番わかっているってんだ。

「ここのマンションペット可だろう、こっちだってちゃんとルール守って暮らしているんだぜ、
犬だって生き物だから吠えるときもあるだろうが、気を使ってるんだ。
そ~~~んなに犬がうるせえならおめぇが出て行けって~~~~の!!!!
それになあ、こっちは謝ってんだからよぉ、ちゃんと対応しろって~~~の!
挨拶の仕方も知らないで老いぼれていって、哀れな お・や・じ」


・・・本当の私はお上品なのよ つい取り乱しちゃったわね、失礼~~~
[PR]
by maloa | 2006-02-02 17:19 | 日常雑記

その女、休職中に付き

私はとあるサービス業に携わる企業に勤めている。
勤続年数はそこそこだが、今は体調不良の為休職を頂いている。
まあ、ストレス過剰からくる心身のバランスの崩れというやつで、自宅療養という形である。
休んでいる間に自分の仕事の取り組み方について見つめ直したり、体調が良くなってからは
のんびりと日常を過ごしたりできたので、思い切って休んでよかったのかなと最近は思えるようになった。
春ごろには復職の目処が立ったので、最後の休養という感じかな。

ようやく「ぷっすま」を見る
今日は特に予定がなく、近所のスーパーにお昼ごはんと夕食の食材を買いに出かけたくらい。
日替わり弁当と、鱈の白子が安かったので長ネギとともに購入。
冷蔵庫に豆腐があったのを思い出したので、夕飯は湯豆腐に決定。
夕飯のメニューに詰まったときは鍋に限る。
買出し中に
「そういえば、昨日ぐっさんがルパン3世のテーマを歌ってたなあ~~」
とふと思い、急にルパン3世のテーマが頭のなかでリピート。
我が家では今ルパンが熱いのだ。ちなみに、ぐっさんの歌声はほんとに素晴らしいと思う。
ルパン3世のテーマを歌い上げるぐっさんの歌声は、期待以上のものだった。

自宅に戻り、お正月に録画していた「ぷっすま」をようやく鑑賞(ほんと遅いよ・・・)
5時間の長丁場なので、ず~~っと腰をすえて見るのはつらいので、家事をしつつ鑑賞。
相変わらずグダグダだなぁ~と思いながらも、最後まで無事に鑑賞。
ぎりぎりホークが今年はお約束の展開になっていたので、満足。
去年はダダすべりだったもんな~~。

「ぷっすま」を見終わったら、結構いい時間。夕飯の支度をせねばと判っていながらも、
「今日は湯豆腐で簡単だから、あとででいいか~~」
と私もグダグダになってしまったのであった・・・。
[PR]
by maloa | 2006-02-01 19:19 | 日常雑記